流行りはイルミネーションの演出?

こんにちは。向陽プランニングの営業担当です。

よくお客様から「今年の流行色はなに?」と聞かれることがあるのですが、

その次に多いのが

「イルミネーションの制御ってできるの?」

このお問い合わせを多くいただきます。

シンプルな電球色のイルミネーションも確かに綺麗ですし、個人的にとても好きです。

(恵比寿ガーデンプレイスとか、丸の内の仲通りイルミネーションとか・・・)

ただ近年はイルミネーションをパソコンでプログラムして、

様々な演出ができるように対応した商品も流通し始めて来ています。実際にここ2~3年よく出ていてそのニーズの高さが伺えます。

弊社ではイルミネーションの製造、卸売販売だけでなく、施工やデザイン、そして制御も承っております。

基本的にはどの商品でも制御することができるのですが

より細やかで繊細な表現をしたい方はぜひRGB系のストリングライトを使った商品で

検討いただくことをおすすめします。

■IC無RGBストリングライト

■IC有RGBストリングライト

「IC無」と「IC有」の主な違いは【1球ずつ制御できるかどうか】です。

IC無:全球一斉制御

IC有:1球ずつ制御

という違いがあり、色々こだわりたい!という方はIC有を選ばれる方が多いです。

逆にできるだけコストを抑えて、でも制御をしたい。という方はIC無を選ばれる方が多いです。

また昨年からモジュール商品の製造も始め、ありがたいことに初年度から多くのお客様にご好評をいただいております!

■12V DMX信号 IC有 丸型モジュール

(B型モジュールは水中でも使っていただけます)

どのような演出をしたいか?で使用商品も変わってきますので、悩まれている方は先ずお問い合わせをいただければと思います。

過去に私が実際に携わった案件の現場を少し覗いてみましょう^^

ホテルの中庭にツリーを立てているのですが、ホテル自体がコノ字型になっており、

全客室から見ることができるように配慮されています。

↓先に完成写真はこちら

全客室から見ることができる
全客室から見ることができる

鉄骨フレームの長さに合わせて作ったオリジナルIC有RGBストリングライト
鉄骨フレームの長さに合わせて作ったオリジナルIC有RGBストリングライト

鉄骨業者によって立てた鉄骨にストリングライトを巻いて行きます。

この案件では予め鉄骨のフレームの長さにあわせて制作したオリジナルのIC有RGBストリングライトを制作しています。

この時、完成時の見栄えをよくするため1球1球のLEDの向きを微調整します。

真夏の炎天下での作業だったので皆さん汗だくで配線作業に取り組んでいます
真夏の炎天下での作業だったので汗だくで配線作業に取り組んでいます

制御するための機材の仕込み作業をしている風景です
制御するための機材の仕込み作業をしている風景です
機材をラックに入れたときの完成写真です
機材をラックに入れたときの完成写真です
試験点灯をさせて予め作成しておいたプログラムを走らせます
試験点灯をさせて予め作成しておいたプログラムを走らせます

このタイミングで依頼主様にもチェックいただき演出内容の微調整をします。

(この時点での大幅な変更はできません。)

また、今回のツリーの高さは

7.9m/5.9m/3.9m

の3種類です。(3.9mは2本あります)

<今回使用した商材>

・IC有 RGBストリングライト×101本 ※特注仕様

・5芯延長コード(5m)×98本 ※特注仕様

・3芯ストリングライト ブラックコード ブル×70

・3芯パワーコード ブラックコード×10

<制御周り>

・ラック×1

・DMXプレイヤー×2

・DMXスプリッター×7

・ウォルボックス×6

・その他配線資材及び部材×一式

以上はあくまでもざっくりとした内容になりますが、

ここにプログラム内容として四季+1演出の合計5演出。

施設側のスタッフが施設カレンダーに基づいて、年間を通して手動で演出を切り替えができるようになっています。

この時にかかった費用は約370万円です。

(※商材費用+プログラム関連)

制御系の案件は通常のストリングライト等とは違い、かなり細かい打ち合わせ、確認を行う必要があります。そのため納品までお時間もかかるので、早めのご相談をお願いいたします。

「他のスポットとは一味もふた味も違うイルミネーションをやりたい!」

「話題性のあることをやりたい」

「自分のおもいのままにイルミネーションを光らせたい」

といったことに当てはまる方はぜひ制御系イルミネーションをご検討いただければと思います。

思いが形となって完成した時の喜びはひとしおですよ!!!!!!

株式会社向陽プランニング

〒589-0031

大阪府大阪狭山市池之原4-715

TEL:072-365-0100 FAX:072-365-0103

●デジタルカタログ

ダウンロードサービス(仕様書やパース用素材等)

●納入実績

●品質の維持向上のための日中での取り組み及び各種証明書類